スポンサーリンク

渡辺典子とサムニールの娘エレナ・ニールに子供?妻や若い頃〜現在

サムニール男性俳優
引用:Twitter

サムニールといえば『ジュラシック・パーク』シリーズのアラン博士!若い頃や現在を調べてみると、日本人メイクアップアーティストで前妻渡辺典子との結婚、子供エレナ・ニール、養子のエピソード、現在孫がたくさんいる?など気になる話題が盛りだくさんですよ^^!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムニールの若い頃から現在までを辿る!プロフィール

 

名前:サム・ニール

本名:Nigel John Dermot Neill

生年月日:1947年9月14日(75歳※2022年11月時点)

出生地:北アイルランド オマー

国籍:ニュージーランド

職業:俳優、ブドウ園の所有者

身長:182 cm

配偶者:リサ・ハーロウ(1980年〜1989年)
    渡辺典子(1989年〜 2017年)

 

 

サム・ニールは1947年、北アイルランドで生まれました。

 

父はニュージーランド人でイギリス陸軍将校のダーモット・ニール、母はイギリス人のプリシラ・ベアトリス。

 

1954年、ニール家はニュージーランドに移ります。

 

サム・ニールニュージーランドで、英国国教会の名門校クライスト・カレッジに通い、

 

その後、カンタベリー大学で英文学を専攻しますが、サム・ニールはこの時初めて演劇と出会い、カンタベリー大学を中退

 

そして、ニュージーランド首都ウェリントンへ移り、ビクトリア大学英文学の学士号を取得して卒業しました。

 

現在サム・ニールは、ニュージーランド、イギリス、アイルランドの3カ国の市民権を持っています。

 

ところで、サム・ニールの本名は『ナイジェル・ジョン・ダーモット・ニール』。

 

サム・ニールは、自分の名前『ナイジェル』が『閑散としたニュージーランドの遊技場みたい』だと思っていて、好きではなかったので、学校では『サム』という名前を使っていましたよ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

サムニールの現在!こだわりのワイン作り、ワイナリーのオーナー!

 

サム ニールは現在、俳優のほか、ワイン愛好家でありビジネスマン

 

ニュージランドのセントラル・オタゴぶどう農園を持ち、ワイナリー『Two Paddocks』を設立し、ワインを作っています。

 

 

サムニール、現在は有数のワイン産地に住む農民!

 

実は、ニュージーランドは優れたワインの産地特に、赤ワイン品種の一つ『ピノ・ノワール』の、世界三大生産地のひとつです^^。

 

中でも、ニュージーランド最南端、セントラル・オタゴ地方は、現在世界最南端ワイン産地のひとつとして有名です。

 

セントラル・オタゴ地方のワイナリーは、ほとんどが家族経営規模はとても小さいですが、その分、きめ細かいワイン作りが行われ、その品質の高さは世界的に評価されています。

 

その中の一つがサム ニールのワイナリー^^!

 

サム ニールの農園には、果樹園もあり、サフランラベンダーも栽培し、様々な動物が生息しているのだそう。ここでは俳優サム・ニールは、なんと田舎の農民として過ごしていますよ^^!

 

 

サムニールは現在、こだわりのワイン生産者として有名に!

 

さて、このサム ニールの農場で作られるワイン『ピノ・ノワール』は全て、『BioGro』にオーガニック認定されていますよ。

 

『BioGro』とは、ニュージーランドで最も信頼度の高いオーガニック認証機関なのです^^。

 

厳しい審査に3年連続で合格して、ようやく正式認定となり、認証を受けた後も、年一回の厳しい査察があるのだそう!

 

サム ニールのワイン『ピノ ノワール』は、安心安全の本物のオーガニックワインということですよ^^!

 

さらに、サム・ニールの有機栽培のブドウの木は、現在25年以上経過しており、このブドウから作られるワインは、かつてないほど優れているのだそう。

 

サムニール『Two Paddocks』のホームページには、このワインについて、

 

「ラズベリージュースの色、このヴィンテージは、率直に言って、地獄のようにセクシーです。」と説明しています^^!

 

『地獄のようにセクシー』という、かっこよくてジョークも効いた自画自賛に、わたしはちょっと笑ってしまいました^^。

 

また、サムニールのワイン『ピノ・ノワール』は、『ワイン&スピリッツマガジン』2021年冬号で、ベスト ピノ・ノワールに選ばれました。

 

これは、『ワイン&スピリッツマガジン』の批評家が、過去1年間で味わった最も記憶に残る100本のワインを選んだ中の一つです。

 

サムニールは自身のワイナリーの10年後のビジョンについて、インタビューでこのように語っています。

 

「時間と費用がかかりますが、

有機的かつ持続可能な農業をしなければ、良心的に自分と一緒に暮らすことはできませんでした。」

 

これらのワインへのこだわりを知ると、わたしは、現在サムニールが俳優だということを忘れてしまいそうです^^!

 

余談ですが、サムニールのこだわりのワインは少量しか作れないとのことで、メンバーシップ制で販売していますよ^^!

 

メンバーは、年に一回、メンバーと3名までのゲストが農園に訪問できたり、オーガニックラベンダーソープがもらえたりするそうです^^!

 

環境に優しく、健康にも良いものを作る農家さんを、わたしは尊敬しているのですが、現在、俳優業全力で取り組みながら、さらに事業としても成功させるサムニールは凄すぎです^^!

 

 

 

 

スポンサーリンク

サムニール若い頃の2回の結婚、そして離婚!元妻は華麗なキャリア!

 

サム・ニールは、現在までに、2回の結婚と離婚をしています。

 

元妻は2人とも、素晴らしいキャリアを持つ素敵な女性ですよ^^!

 

 

サムニールの最初の妻、リサハーロウ

 

サム・ニールの最初の妻は、ニュージーランド人の女優リサ・ハーロウ

 

名前:リサ・ハーロウ

生年月日:1943年8月25日(79歳※2022年11月現在)

出生地:ニュージーランド オークランド

国籍:ニュージーランド

子供:ティム・ニール

 

 

1980年に結婚したサム・ニールとリサ・ハーロウサムニールより4歳年上です。

 

1983年には息子ティムが誕生します。

 

結婚生活は9年ほど続きますが、1989年に離婚

 

ちなみに、リサ・ハーロウ現在、クジラの生物学者ロジャー・ペインと結婚しています。

 

ロジャー・ペインは、オスのザトウクジラが生み出す、長くてランダムな鳴き声は、実際にはリズミカルなパターンであることを発見しました。

 

その鳴き声は人間の歌を連想させることから、クジラの生物学者に『クジラの歌』と呼ばれています。

 

リサ・ハーロウも、国際的に発行された環境ハンドブック『私に何ができるか』の著者

 

リサ・ハーロウとロジャー・ペインは、詩とクジラの鳴き声と演奏をあわせたパフォーマンス作品を作成しました。

 

 

 

 

サムニールの2番目の妻、渡辺典子

 

1989年、女優リサハーロウと離婚したサムニールは、同年、『デッド・カーム/戦慄の航海』の撮影現場で知り合った、日本人メイクアップ・アーティスト渡辺典子と再婚します。

 

名前:渡辺典子

出生地: 東京都

子供: マイコ・スペンサー、エレナ・ニール

 

 

1991年、サムニールと渡辺典子の間に、娘エレナ ニールが誕生します。

 

ちなみに、渡辺典子サム ニールとは再婚です。1981年に生まれたマイコ スペンサーは、渡辺典子の前の結婚で生まれた娘です。

 

渡辺典子は、東京からアメリカ合衆国に移住し、現在も、数多くのハリウッド映画で活躍するヘアスタイリスト兼メイクアップアーティスト

 

 

 

これまでにも、ニコール・キッドマンケイト・ウィンスレットベネディクト・カンバーバッチなど、ハリウッドスターのスタイリングをしています。

 

渡辺典子サム・ニールとの結婚後、ニュージーランドのクイーンズタウンに住んでいました。

 

渡辺典子が日本に帰国する時は、サム ニールも一緒に来日するほど仲が良かったのですが、2017年、離婚します。

 

30年近く続いた結婚生活の破局の理由は、メディアには出ませんでした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

サムニールは現在息子1人と娘1人!若い頃に養子に出した息子も?

 

サム ニールには2人の子供がいます。元妻リサ ハーロウとの間に生まれた息子と、元妻渡辺典子との間に生まれた娘です。

 

そしてサム ニールには、若い頃に養子に出した最初の子供もいます。

 

 

サムニールの息子ティム・ニール

 

サム・ニールの子供の1人は、ティム・ニール

 

名前:ティム・ニール

生年月日:1983年12月24日(38歳※2022年11月時点)

出生地:オーストラリア ニューサウスウェールズ州 シドニー

国籍:ニュージーランド

母親:リサ・ハーロウ

配偶者:ルー・ニール

子供:エスメ・ニール(長女)

 

 

ティム・ニールは、サム・ニールとニュージランド人女優リサ・ハーロウの息子です。

 

サム・ニールと元妻リサ・ハーロウが離婚したのは、ティム ニールが6歳の時でした。

 

現在38歳(2022年5月時点)のティムニールは、登山家、登山ガイドであり、写真家。アメリカ大陸とオーストラリアでもたくさんの山に登頂しました。

 

ティム・ニールのインスタグラムは、登山の写真でいっぱい!旅行をして、新しい場所や山を探索するのが大好きで、写真撮影の腕前も素晴らしいです^^!

 

さらにティム・ニールは、登山に専念する財団の会員で、人々に山頂に必要な基本的なスキルを教え、登山者にとって登山体験を、楽しく思い出深いものにする活動をしています。

 

一方でティム ニールは、ヨーロッパとアメリカで活躍する電気技師および照明技術者でもあります。

 

『マトリックス リローデッド』(2003年公開)『ガーディアンズ オブ ギャラクシー』(2014年公開)『ジャスティス リーグ』(2017年公開)など、ハリウッド大作の照明や、技術部門で働き、

 

テレビでも、イギリスのドラマシリーズ『メアリーブライアント』(2005年)のアシスタントを務めています。

 

また、ティムニールは、 『ファクトリー・ウーマン』(2010年公開)や 『モリー・ムーンの世界でいちばん不思議な物語』(2015年公開)などの映画では、写真家として働いてきました。

 

ティム・ニールは、長年交際した恋人、ルー・ニールと結婚しています。

 

ティム ニールの私生活の情報はあまり公になっていないのですが、2人の出会いは、ルー ニールがトレッキングした際のガイドがティム・ニールで、お互いに一目惚れしたとの噂があります^^♡

 

そして2人の結婚式もプライベートセレモニーだったため、結婚式の詳細はほとんどなく、両親であるサムニールとリサハーロウが式典に出席したかどうかについては知られていません。  

 

そしてティム ニールとルー ニールは、娘エスメを授かっています。

 

サム ニールの孫ですね^^♡

 

ティム・ニールは、ほとんどの時間を、イギリス・北ウェールズと、フランス・アルプス間の旅行に費やしていますが、時間があるときはいつでも家族と充実した時間を過ごしているそうです!

 

 

 

 

サムニールの娘エレナ・ニール

 

サム・ニールのもう1人の子供は、エレナ・ニール。

 

名前:エレナ・ニール

生年月日: 1991年1月10日 (31歳※2022年11月時点)

出生地:オーストラリア

国籍:オーストラリア

母親: 渡辺 典子

身長:172cm

子供:長男

 

 

エレナ ニールは、サム ニールとメイクアップアーティスト渡辺典子の娘。背が172センチと高く、長い黒髪黒い瞳の魅力的な女性^^♡

 

1991年、オーストラリアに生まれたため、国籍はオーストラリアです。

 

エレナ ニールは、オーストラリアの有名な女優

 

2004年にコメディードラマ映画『ブラッシュ オフ』でキャリアをスタートさせ、2017年、テレビシリーズ『トップ オブ ザ レイク』に刺青師として出演しました。

 

ちなみに、『トップ・オブ・ザ・レイク』のヘッドスタイリストを務めたのは、エレナ・ニールの母、渡辺典子でした^^!

 

現在まで、エレナニールはこの2つの映画にのみ出演しています。

 

実はエレナ・ニールは、サム・ニールの娘として、より人気を博しているようです^^!

 

エレナニールは将来、サムニールのワイン事業を継ぐのではないかとの噂もあります。

 

ところで、私生活でのエレナ ニールは、現在独身。交際の噂もありません。

 

しかし2013年、エレナニールは男の子を出産しています。息子の父親に関する詳細は公にされていません。

 

サムニールは、当時の妻渡辺典子と、新しく家族が増えたことを喜び、雑誌のコラムで娘エレナニールが男の子を出産することについてこのように書いていました。

 

「わたしは赤ちゃんを抱きしめるのが好きではない…とにかく、この子はいつでも無邪気で魅力的のようだ

わたしたちは座って、友好の沈黙の中でお互いを見ている。

彼はおしゃぶりを吸い、わたしは2008年のピノ・ノワールを。

 

わたしも静かにするのが好きなのだ。

 

サムニールの詩的なコラムですが、

 

ワインを飲むおじいちゃんと、おしゃぶりをくわえている赤ちゃんが、静かに見つめあっている状況を思い浮かべると、クスッと笑えます^^♡

 

余談ですが、エレナ・ニールには、異父姉マイコ・スペンサーがいます。

 

エレナ・ニールの母、渡辺典子はサム・ニールとの結婚前に、娘マイコ スペンサーを授かっていました。

 

マイコスペンサーは東京生まれ、シドニー育ちのオーストラリア人。

 

家族の家は現在ニュージーランドにあり、マイコ・スペンサー自身はロンドンに住み、リズムアンドブルース歌手として活躍していますよ^^!

 

 

サムニールは若い頃、養子に出した息子が?

 

サムニールには、養子縁組された息子がいます。

 

サム・ニール20代前半のまだ若かった頃、息子アンドリューを儲け父親となりましたが、養子に出しています。

 

サム ニールは「最初の息子アンドリューは、とても小さい頃に養子に出された。20代前半だったわたしも、とても小さかった。」と、当時を振り返っています。

 

そしてサムニールが息子アンドリューを探し、2014年、25年ぶりに再会を果たします。

 

サムニールは、息子アンドリューについて「予想していたよりも、はるかに大人になっていた」と語っていました。

 

サム ニールとずっと一緒にいられた子供たちがいる一方で、幼い時に別れてしまった子供もいるということに、わたしはちょっと切ない気持ちになってしまいましたが、

 

アンドリューにはこれからも、実父サム ニールと養父母と、仲良く幸せに過ごしてほしいですよ^^

 

 

 

 

スポンサーリンク

サムニール、現在、孫は何人?どの子供が産んだ孫?

 

※上記のサム・ニールの子供について書いた後で、新たにわかったことがありましたので追記しましたよ。

 

サム・ニールのツイッターを見ると、過去3年で孫が2回も誕生しています^^!しかも、そのうちの一回は双子

 

そしてTwitterには、詳細を投稿していないので、サム・ニールのどの子供が生んだ孫なのか謎です^^。

 

サム・ニールは、孫についてソーシャルメディアに投稿するのは『幼いうちだけ』と決めているようなので、孫のプライベートを公にしたくないのだと思います。

 

でも気になったので、現在サム・ニールに孫は何人いるのか調べてみましたよ。

 

サム・ニールの子供を調べると、元妻リサ・ハーロウとの息子で、登山家のティム・ニールと、

 

前妻渡辺典子との娘エレナ・ニールの名前しか出てきませんが、

 

新聞『オーストラリアン・ファイナンシャル・レヴュー』と『英語版Wikipedia』によると、サム・ニールには、養子に出した子供を含めて4人の子供がいるとのこと!

 

調べると、サムニールのワイン農場のホームページに『サム・ニールは渡辺典子との結婚後、マイコ・スペンサーを養子にした』と書かれているのを発見^^!

 

これでサム・ニールの子供、全員が判明しました^^。

 

元妻リサ・ハーロウとの息子、ティム・ニール

 

前妻渡辺典子との娘、エレナ・ニール

 

前妻渡辺典子の連れ子、マイコ・スペンサー

 

サム・ニールが若かった頃に養子に出した息子、アンドリュー

 

この4人です!(スッキリ^^!)

 

そして、2018年4月の『オーストラリアン・ファイナンシャル・レヴュー』には、サム・ニールには4人の孫がいると公表されていました。

 

ということで2018年4月の時点では、孫が4人

 

この4人の孫うちの1人はティム・ニールの娘、エスメ

 

ティム・ニールは、自身の登山ガイドのホームページで『妻と娘エスメと登山した』と公表しているので、すでに娘エスメは登山できるくらいの子供だと思われます^^。

 

もう1人の孫は2013年に生まれた、エレナ・ニールの息子。今のところ、名前は見つけられていません^^。

 

そして、サム・ニールのTwitterに何度か登場するラウクラン。2019年4月の動画でこの大きさの子供なので、2018年4月の時点の4人の孫に入っていると思われます^^。

 

 

 

しかし、サム・ニールのどの子供の孫なのかは不明。3歳くらいだと思うので、2013年生まれのエレナ・ニールの息子ではないはず…。

 

ということで、2018年4月の時点で、孫がもう1人いるということになりますが、こちらは生年月日など、まだ不明です^^。(←引き続き調べますよ!)

 

次に、2021年1月31日に更新された、『サムニールのワイン農場のホームページ』には「6人の孫がいる」ことが書かれていました。

 

なので、2019年6月に誕生した双子、モリーとポピーを、先ほどの4人の孫に足して『6人』!

 

 

 

そしてそして、2021年11月にさらにナーロが誕生し『7人』に^^!

 

 

 

サム・ニールの孫の数と、名前のほとんどは判明しました。サム・ニールのどの子供の孫なのかは、まだまだ調査中です^^!乞うご期待!

 

『ジュラシック』シリーズの時系列あらすじと主要キャストのまとめ記事はコチラ↓

タイトルとURLをコピーしました