スポンサーリンク

オースティン バトラー身長は高く見える?元彼女や現在の恋人、母ロリの死

オースティン男性俳優

映画『エルヴィス』神がかった演技が話題となっているオースティン バトラー。人気と知名度が急上昇中のイケメン・ハリウッドスター身長年齢、『エルヴィス』の主役の抜擢に隠された母ロリ・バトラーへの想い、元彼女現在の恋人など、盛りだくさんでお届けします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オースティン・バトラー、母ロリ・バトラーや家族のルーツ!

 

名前:オースティン・バトラー

本名:Austin Robert Butler

生年月日:1991年8月17日(30歳※2022年7月現在)

出生地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 オレンジ郡 アナハイム

職業:俳優、歌手、モデル

身長:183cm

両親:デビッド・バトラー、ロリ・バトラー

家族:アシュリー・バトラー(姉)

 

オースティン・バトラーは、1991年カリフォルニア州アナハイムで、父デビッド・バトラーとエステティシャンの母ロリ・バトラーとの間に生まれました。

 

兄弟は一人、姉のアシュリー・バトラーです。

 

オースティン・バトラーの母、ロリ・バトラーのルーツをたどると、高祖父、高祖母、共にフィンランド人

 

(余談ですが、曾祖父母の上の代を、高祖父母というのですね!初めて知りました^^!)

 

他に、イギリス、スコットランド系アイルランド、北アイルランド、ドイツ、スコットランド、ウェールズ、スイスのルーツを持っています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

オースティン・バトラー、母ロリ・バトラーとの死別!裕福ではない子供時代!

 

ところで、オースティン・バトラーの育ったカリフォルニア州アナハイムは、ディズニーランドが近くにあり、子供のためのファンタジーのようなところでした。

 

しかし、父デビッド・バトラーと母ロリ・バトラーは、オースティン・バトラーが7歳の時に離婚

 

オースティン・バトラーと姉のアシュリーは、父デビッド・バトラーと母ロリ・バトラーそれぞれの家を行ったり来たりして過ごします。

 

オースティン・バトラーの子供時代、家はあまり裕福ではありませんでした。

 

しかしロリ・バトラーは、子供たちのためにディズニーランドのシーズンパスを買い、オースティン・バトラーと姉学校をサボると、ディズニーランドに連れて行ってくれました。

 

そんなロリ・バトラーは、2014年、オースティン・バトラーが23歳の時に癌で亡くなります。

 

この時、オースティン・バトラーはTwitterに、このように投稿しています。

 

「ロリ・バトラー、私の母、私のヒーロー、そして私の親友は今朝亡くなりました。

 

みんなで彼女を祝いましょう。

 

私はあなたを愛していて、毎日あなたがいなくて寂しいです」

 

 

若くして、優しかった母を無くしたオースティン・バトラー。今の活躍を見せたかったでしょうね…。

 

 

スポンサーリンク

オースティン・バトラーの身長!ハリウッドの中でも高身長!実際より高く見える?

 

現在、オースティン・バトラーは30歳(2022年7月現在)。身長は183センチ

 

アメリカ人男性の平均身長は176cm、ハリウッドのトップスターの平均身長は182cmと言われているので、平均より少し身長は高いですね。(ハリウッドスター、身長たかっ!改めてびっくり^^!)

 

同じ身長のハリウッド俳優ですと、例えば、ベネディクト・カンバーバッチも身長が183センチです。

 

顔が小さいからか、オースティン・バトラーの身長の方が高く感じてしまいますよ^^。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

オースティン・バトラーの現在に至るキャリア!仲間は優しい俳優ばかり?

 

子供の頃から、さまざまな映画の鑑賞を楽しんでいたオースティン・バトラーは、

 

2004年、13歳のときにカリフォルニア州オレンジ郡のイベント『オレンジカウンティフェア』を歩き回っていて、エキストラ俳優のマネージメント会社にスカウトされます。

 

そして2005年から、連続テレビドラマ『ネッドの機密解除された学校のサバイバルガイド』(2004〜2007年)の常連エキストラとして出演。クレジットなしの脇役ですが、合計41話に出演しています。

 

ここから、オースティン・バトラーの俳優としてのキャリアが始まります。

 

オースティン・バトラー、比較的(?)大きなブレイクは、2007年のドラマシリーズ『iCarly』

 

若い頃のオースティン・バトラーは、第1シーズンの第4話『iLike Jake(イケメンに恋して)』で、​​イケメン、ジェイク・クランドル役で活躍しています。

 

ところで、オースティン・バトラーは、ハリウッドで素敵な俳優たちに囲まれて仕事をしているようです。

 

オースティン・バトラーは『ゾーイ101(2007年) の撮影に遅刻してしまったのですが、部外者になると思いきや、みんなとても親切で、本当に家にいるように感じたそう。

 

出演している俳優のみんなと、とても楽しい時間を過ごしたことを明かしていました。

 

また、今まで出会った中で最もクールな有名人について語った時には、サミュエル・L・ジャクソンの名前を挙げていました。

 

とても多くのクールな人々に会ったよ! 中でもサミュエル・L・ジャクソンとてもナイスガイだった。

 

子供の頃から彼を見るのが大好きだったので、彼と話をすることができて本当に良かったよ。

 

わたしは、オースティン・バトラーのキャリアから考えると、サミュエル・L・ジャクソンの名前が一番に出てくるのは意外な感じがしましたが、

 

やはり『子供の頃からの映画好き』なだけあって、味わいのある俳優が好きなのですね^^!

 

そして、オースティン・バトラーは、自身を支えてくれる人たちについても「彼らは皆、ぼくを本当に素晴らしい気分にさせるような、素晴らしいことを言ってくれる」と感謝していました。

 

オースティン・バトラーによると、「俳優としての仕事は簡単ではないし、批判も多い。だから演技の途中で、褒められてもらえるのが大好きなんだ。」とのこと。

 

強靭な精神を持っていそうなハリウッドスターも、褒めてくれる友人は大切なのでした^^!

 

 

 

 

スポンサーリンク

オースティン・バトラー、現在の人気はあのロックスターの再現!エルヴィス

 

2022年7月1日に日本での劇場公開が始まった『エルヴィス』

 

このエルヴィス・プレスリーの伝記映画で、エルヴィス役に抜擢されたのがオースティン・バトラーです。

 

わたしはこれまで、オースティン・バトラーの容姿が、エルヴィス・プレスリーに似ているとは思ったことはありませんでしたが、

 

公開前の『エルヴィス』の予告編を観ると「えっ?そっくり!」と思ってしまいましたよ^^。

 

腰を小刻みに揺らし、つま先立ちで熱唱するパフォーマンスが似ているだけではなく、なんだか顔の造りまでもが『そっくり』に見えてしまいました^^!

 

なんでしょう^^?気迫でしょうか?と、最初は思いましたが、これにはオースティン・バトラーの並々ならぬ努力があるようですよ!

 

余談ですが、わたしは全盛期のエルヴィス・プレスリーを見た世代ではないので、独特なダンスセクシーだと感じたことはなかったのですが^^、

 

オースティン・バトラー演じるエルヴィス・プレスリーを通して、エルヴィス・プレスリーのセクシーさがわかってきましたよ^^!

 

 

オースティン・バトラー、エルヴィス役は『神のお告げ』!

 

​​実は、オースティン・バトラーにとって、エルヴィス・プレスリーは特に大ファンというほどではありませんでした。

 

あくまでも『おばあちゃんが大好きな歌手』程度。

 

そんなオースティン・バトラーは、ロサンゼルスでクリスマスを迎えたとき、何気なくエルヴィス・プレスリーの『ブルー・クリスマス』を口ずさむ自分に気づきます。

 

そして、その2週間後、今度はピアノを弾きながら、なぜかまたエルヴィス・プレスリーの歌を歌っていました。

 

すると、それを聴いた友人は「君はエルヴィスを演じるべきだよ」とオースティン・バトラーに勧めます。

 

オースティン・バトラーは、とても嬉しく感じましたが、そんなチャンスがあるわけでもなく、この時は他人事のように聞いていました。

 

ところが、なんとその2日後、『バズ・ラーマンが近々、エルヴィスの映画を撮るらしいよ』とエージェントから連絡が入ります。

 

「これって神のお告げ?!

 

運命を感じたオースティン・バトラーは、「何がなんでもこの役をつかみたい!」という思いが湧き起こり、

 

オーディションが始まる前から「エルヴィス・プレスリーに関する全ての資料を読み、映像もチェック。『どうすれば、エルヴィスになることができるか』と考えます。

 

そんな時、たまたまエルヴィス・プレスリーのドキュメンタリーを観て、23歳のときに母親を亡くしていることを知ります。

 

実はオースティン・バトラーも23歳で母ロリ・バトラーと死別。この接点が、エルヴィス・プレスリーを身近に感じるキーポイントとなります。

 

さらに不思議なことに、オースティン・バトラーは『亡くなった母が夢の中で、また亡くなる』という悪夢を見ます。

 

そのときの悲しい気持ちを、エルヴィス・プレスリーの曲『アンチェインド・メロディ』に込めて歌い、その動画を『エルヴィス』の監督に送りました。

 

『エルヴィス』で神がかった演技を披露したオースティン・バトラー。なんと出だしから神がかっていたようです^^。

 

 

オースティン・バトラー、エルヴィス役の抜擢には伝説の俳優が後押し?

 

さてさて、エルヴィス・プレスリーの曲『アンチェインド・メロディ』を歌った動画を監督に送ったオースティン・バトラー。

 

エルヴィス・プレスリー役を勝ち取るには、ある大物俳優による後押しがあったようです^^!

 

まず、『エルヴィス』製作発表の段階では、すでにパーカー大佐役にトム・ハンクスが決定していました。

 

そして、エルヴィス・プレスリー役のオーディションには、ハリウッドの若手俳優がこぞって殺到

 

そこにオースティン・バトラーから、『涙を流しながら、アンチェインド・メロディを歌った』、オーディションとは関係のない録画テープが監督に送られます。

 

その直後、監督に、伝説の(!)ハリウッド俳優、デンゼル・ワシントンから電話がかかってきます。

 

デンゼル・ワシントンは、監督と全然知り合いではないにもかかわらず、オースティン・バトラーを売りこむ電話をかけてきたのです。

 

ブロードウェイの舞台『氷人来たる』(2018年)で、オースティン・バトラーと共演したデンゼル・ワシントンは、

 

「わたしはこの俳優と舞台で共演したが、信じられないような仕事ぶりだったよ。」と、オースティン・バトラーをベタ褒めします。

 

『涙を流しながら、アンチェインド・メロディを歌った』オースティン・バトラーは、さらにデンゼル・ワシントンの言葉に後押しされ、エルヴィス・プレスリー役を勝ち取ったのです。

 

実は、エルヴィス・プレスリー役の候補には、ハリー・スタイルズ、アンセル・エルゴート、アーロン・テイラー=ジョンソン、マイルズ・テラーがいました。

 

監督がデンゼル・ワシントンからの電話を受けていなかったら、もしかすると、他の俳優の『エルヴィス』になっていたかもしれませんよ。

 

さすが伝説、デンゼル・ワシントン。わたしは「演技以外でもいい仕事をする男だな」と思いましたよ^^!

 

(参考文献:Yahoo!Entertainment

 

 

 

 

オースティンバトラー『エルヴィス』の役作り!3年間家族に会わない?

 

『エルビス』を観ると、オースティン・バトラーが、エルビス・プレスリーの役を演じるために、自身の声をエルビス・プレスリーの声に近づけたことが分かります。

 

しかし、オースティン・バトラーが努力して変えたのは、『声』だけではありません

 

映画『エルビス』は、新型コロナウイルス感染拡大のため撮影が停止した期間もあり、オースティン・バトラーは、約3年にわたりエルヴィス・プレスリーの役作りに取り組みます。

 

オースティン・バトラーは、自分が手に入れることのできる『エルビス・プレスリー』の本と、ステージパフォーマンスインタビュー動画を全て見て、エルビス・プレスリーの声質や仕草だけではなく、繊細な内面をも研究

 

そして、『ボヘミアン・ラプソディ』(2018年公開)でフレディ・マーキュリー役を演じたラミ・マレックの指導をしたポリー・ベネットの指導のもと、徹底的にエルヴィス・プレスリーの特徴をつかむ練習を重ねます。

 

家族や友人に会わずに、役作りに励んだオースティン・バトラー。

 

気がつくと、家族や友人に会わなかった期間は、3年にもなっていました。

 

オースティン・バトラーは、『E! ニュース』のインタビューに、

 

映画についての人々の意見を聞かないようにして『実生活』と『役割への執着』のバランスをとろうと取り組んだ、と明かしていました。

 

確かに^^!

 

周りから「あなたは本人じゃなくて、役を演じているだけ」という素振りをされたら、なかなか『エルヴィス・プレスリー』本人になりきれませんよね!

 

とはいえ3年もの間、隔離されたプライベート生活を送るなんて、並大抵の意気込みではないことが分かります!

 

オースティン・バトラーは、家族や友人に会わなかった期間、プライベートな交友関係の他、身体的健康にも問題が起き、撮影後には入院してしまいます。

 

しかしオースティン・バトラーは、それらの困難を、エルヴィス・プレスリーを演じるためのハードルとは考えていませんでした。

 

オースティン・バトラーは、撮影後、

 

親しい家族や友人、世間から距離をとったことによって、「自分のアイコンを剥ぎ取ることと、エルビスの魂から来た事実とのバランスをとった」と語っていました。

 

わたしは、オースティン・バトラーの努力に、実在した人物を演じる大変さを改めて感じましたよ^^!

 

今後、実在した人物を演じる俳優にとって、オースティン・バトラーの偉業は、お手本になりそうだとわたしは思いましたよ^^。

 

 

オースティン・バトラーはエルヴィス・プレスリーの曲を歌っている?

 

映画『エルヴィス』の1960年以前のシーンで、若かりし日のエルヴィスの歌唱シーンは、すべてオースティン・バトラーが歌っています。

 

映画の始めの方の、粗削りなロック&パンク的なエルヴィス・プレスリーの歌声は、特訓を続けたオースティン・バトラー本人の歌なのです^^!

 

これには、特にエルヴィス・プレスリーの娘、リサ・マリー・プレスリーをも驚かせました。

 

娘リサ・マリー・プレスリーは、本人もシンガーソングライターで、マイケル・ジャクソンの元妻

 

わたしは、エルヴィス・プレスリーの娘であるということの他に、プロの音楽家としての経験も長いリサ・マリー・プレスリーを唸らせたというオースティン・バトラーの実力に、なんだかハイテンションになりましたよ^^!

 

ところで、1960年以降、エルヴィス・プレスリーの歌声は、力強く太くなっています。

 

ですので、オースティン・バトラーが歌っているのは、若い頃のエルヴィス・プレスリーが歌うシーンだけ。

 

映画の後半の歌唱シーンには、エルヴィス・プレスリー本人の歌声が使われていますよ。

 

晩年のエルヴィス・プレスリーは太っていましたからね^^。若い人くてスリムな人には出せない力強い声になっていましたね。

 

 

オースティン・バトラーの演技力!プレスリーの孫が涙を流し『エルヴィス』を絶賛!

 

2022年のカンヌ国際映画祭で、『エルヴィス』がプレミア上映されました。

 

この映画祭の前に、エルヴィス・プレスリーのプリシラ・プレスリー、リサ・マリー・プレスリー、ライリー・キーオは『エルヴィス』を鑑賞しました。

 

そして、自身も映画監督であり女優でもある、孫のライリー・キーオは、「映画を見るのはとてもエモーショナルな経験だった」と明かし、

 

「映画が始まってすぐに感情的になった」「冒頭5分で泣き出し、涙が止まらなかった」と映画の感想を語りました。

 

孫のライリー・キーオは、祖父であるエルヴィス・プレスリーを演じたオースティン・バトラーについて、このように称賛していました。

 

「私たち家族にはあの頃から始まった家族のトラウマ世代的なトラウマがたくさんある。

 

エルヴィスの本質を理解し、感じるために制作陣たちが一生懸命に仕事をしてくれたのを光栄に思う。

 

オースティンはそれを見事に捉えていた」

 

 

妻のプリシラ・プレスリーも、自身のインスタグラムに「見終わった後、感情を鎮めるのに数日かかった。リサも同じ」と感情が揺さぶられたことを投稿。

 

娘リサ・マリー・プレスリーは、「映画を初めて見たとき、オースティンが実際に歌っていたとは気づかなかった」と、オースティン・バトラーの『エルヴィス度』の高さを絶賛しました^^!

 

実は映画界では、『伝記映画』が遺族を怒らせてしまうことが、度々あるのだそう!

 

しかし今回の『エルヴィス』では、オースティンの人間性、プロ意識に家族が感動し、大賞賛する作品になりましたよ^^!

 

 

スポンサーリンク

オースティン・バトラーの現在の恋人は?元彼女とは長い交際!

 

30歳のオースティン・バトラー(2022年7月現在)は、一人の女性と長く交際していたので、他のイケメン・ハリウッド俳優と比べて、元彼女の数は多くありません

 

しかし、やはり元彼女現在の恋人は、女優やモデルと美女ばかり^^。

 

ではでは、数少ない(?)オースティン・バトラーの恋愛遍歴を見てみましょう^^!

 

 

オースティン・バトラーの元恋人、ヴァネッサ・ハジェンズ(2011〜2020年)

 

2011年、オースティン・バトラーが、3歳年上のヴァネッサ・ハジェンズの自宅から出てくる様子をパパラッチされ、二人の交際は公になります。

 

そもそも2人の出会いは2005年、テレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』(2006年公開)の撮影現場。

 

ちなみに、当時ヴァネッサ・ハジェンズは、主人公を演じていたザック・エフロンと交際中でしたよ。

 

2010年、ヴァネッサ・ハジェンズはザック・エフロンと別れ、オースティン・バトラーと交際をスタートします。

 

短命カップルも多いハリウッドで、長続きしないのではとのファンの予想もどこ吹く風、交際は9年続きました。

 

ところで、2016年オースティン・バトラーとヴァネッサ・ハジェンズは、アリゾナ州の国立保護地域岩を傷つけたことで、批判を受けたことがありました。

 

オースティン・バトラーとヴァネッサ・ハジェンズは、2月14日のバレンタインデーに、アリゾナ州セドナで保護区指定されている『ココニノ国有林』を訪れます。

 

そしてヴァネッサ・ハジェンズは、レッドロックに二人の名前を彫りハートで縁どった画像を、インスタグラムに公開。

 

しかし、国立公園の自然物を傷つけることは、米国連邦法で禁じられている行為!投稿を見た人々から、猛批判を浴びます。

 

ヴァネッサ・ハジェンズは、画像をすぐに削除しましたが、それはレッドロック・レンジャー地区当局の目に留まった後でした。

 

有罪となれば『6ヵ月の禁固刑』か『5000ドル(約57万円)の罰金』が科せられる可能性もあると言われましたが、ヴァネッサへの処分は『罰金1000ドル(約11万円)』となりました。

 

わたしがちょっと驚いたのは、ヴァネッサ・ハジェンズは反省したのかなーと思いきや、一年後に言い訳をしていたことです^^。

 

ヴァネッサ・ハジェンズは、ラジオ番組『Sway in the Morning』でこのように潔白を主張

 

「ボーイフレンドと一緒にハイキング中に石で岩に名前を書いたら、岩を傷つけたと批判されたの。

 

でも文字通り、石ころで岩に書いただけよ。チョークで書いたようなもので、こすればすぐに消えるわ」

 

 

また、国立公園に寄付をしたことについては、ちょっと恩着せがましく(?)このように言っています。

 

「騒ぎを起こして『すいませんでした』という意味で国立公園にたくさんの寄付をしたけれど、

 

でも雨が降ればすぐに洗い流されるくらいのものだったわ」

 

 

そして、誤解されて本当に悔しかったとも明かしていました。

 

もう投稿した証拠画像を削除した後なので、なんとでも言えるという感じに聞こえますよ^^。

 

オースティン・バトラーにとっては、とばっちりでした^^。

 

そんなこんなで、ゴールイン間近では? と囁かれていたオースティン・バトラーとヴァネッサ・ハジェンズ。

 

2020年1月に別れてしまいます。

 

破局の理由は、『離れて過ごす時間が長くなった』ため。

 

この時、オースティン・バトラーは、オーストラリアで 『エルヴィス』の撮影を、

 

ヴァネッサ・ハジェンズは、ヨーロッパで『スイッチング・プリンセス もう一度スイッチ!』を撮影していました。

 

その後、『GQ』のインタビューで破局について聞かれたオースティン・バトラーは、

 

「人生は変化にあふれているし、常に自分も進化と成長をし続けなくてはいけない」と答えていました。

 

クエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019年 公開)や、ジム・ジャームッシュ監督の『デッド・ドント・ダイ』(2019年公開)に出演、

 

『エルヴィス』の主演にも抜擢され、人気知名度急上昇していたオースティン・バトラー

 

二人の価値観が進化して変わってしまったのかもしれません^^。

 

ちなみに、現在のヴァネッサ・ハジェンズの恋人は、7歳年下のプロ野球選手コール・タッカー。

 

ヴァネッサ・ハジェンズの7月3日のインスタグラムには、恋人コール・タッカーの26歳の誕生日を祝う投稿がありましたよ^^!お幸せに^^。

 

 

 

 

オースティン・バトラーの元彼女、オリヴィア・デヨング (2020年)

 

ヴァネッサの破局のニュースとほぼ同時に、オースティン・バトラーにオリヴィア・デヨングとの交際の噂が巻き起こりました。

 

オリヴィア・デヨングは、映画『エルヴィス』で妻のプリシラ・プレスリー役でオースティン・バトラーと共演。

 

「実はヴァネッサ・ハジェンズと交際時期が被っていたのでは?」とも噂されました。

 

映画の中で夫婦役だったオースティン・バトラーとオリヴィア・デヨングは、2020年1月、ロケ地だったオーストラリアの映画館で、ハグする姿を目撃されています。

 

結局、オースティン・バトラーとオリヴィア・デヨングは交際を認めませんでしたが、

 

ゴールドコーストなどたくさんの場所で一緒に過ごしているところが目撃され、2020年11月まで噂は続きました。

 

わたしは、オースティン・バトラーとオリヴィア・デヨングの交際は、「実はヴァネッサと交際時期が被っていた」疑惑に、激しく同意です^^。

 

(参考文献:MTV)

 

 

オースティン・バトラーの元恋人、リリー=ローズ・デップ(2021年)

 

次にオースティン・バトラーの恋人(?)と報じられたのは、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘、リリー=ローズ・デップ

 

2021年8月、オースティン・バトラーとリリー=ローズ・デップは、友人たちと食事を楽しんだあと、ロンドンの夜道でキスする姿を『デイリーメール』誌に報じられ話題になりました。

 

この時、リリー=ローズ・デップは、ほんの2、3か月前に俳優ティモテ・シャラメと別れたばかり。

 

多くのファンが、リリー=ローズ・デップとティモテ・シャラメの復縁を期待していたので、世間はちょっとガッカリ。 

 

しかし、オースティン・バトラーとリリー=ローズ・デップは真剣交際には発展せず、8月に始まった交際は、秋までには終わってしまいました^^。(短ッ!)

 

 

 

 

オースティン・バトラーの現在の彼女、カイア・ガーバー(2021年〜)

 

はいっ^^!ではでは現在のオースティン バトラーの恋人です!

 

オースティン バトラーは、リリー=ローズ・デップとの恋愛の噂の後、2021年12月に、元祖スーパーモデルのシンディクロフォードの娘、カイア・ガーバーと交際を始めます。

 

オースティン バトラーとカイア・ガーバーは、ヴァネッサ・ハジェンズ以来のオフィシャルな関係です^^。

 

2022年5月のカンヌ国際映画祭では、レッドカーペットで堂々とキスを披露、

 

6月にニューヨークで行われた映画『エルヴィス』のプレミアには、黒のスタイリングのカップルコーデ姿で登場しましたよ^^!

 

2001年生まれのカイア・ガーバーは、オースティン バトラーより10歳年下。カイア・ガーバー本人は、この年の差を気に入っているようです。

 

ところで、モデルのカイア・ガーバーは、まだ20歳(2022年7月現在)の若さですが、すでに恋愛経験は豊富^^!しかも、どの交際は長続きしていません

 

長い交際経験のあるオースティン バトラーなら、恋多きカイア・ガーバーと上手くいくでしょうか…^^?

 

(参考文献:STYLECASTER)
(参考文献:Us Weekly)

 

タイトルとURLをコピーしました